AZUL Energy アジュールエナジー

ニュース・リリース

2020.08.26

宮城県新規参入新産業創出等支援事業について意見交換を行いました。

宮城県新規参入新産業創出等支援事業について産業技術総合センターと宮城県新産業振興課の方との意見交換を行い、東北大学MaSCと藪研究室にて開発現場を視察いただきました。

  • 宮城県新規参入新産業創出等支援事業
  • 宮城県新規参入新産業創出等支援事業
  • 宮城県新規参入新産業創出等支援事業
  • 宮城県新規参入新産業創出等支援事業
2020.08.04

Nikkei Asian Reviewに掲載されました。

2020.08.03

東北大学スタートアップガレージにインタビュー記事を掲載頂きました。

2020.07.27

日経産業新聞に次世代電池スタートアップとして掲載頂きました。

2020.07.11

創立一周年のご挨拶とお礼

AZUL Energy株式会社は皆様に支えていただき、おかげさまで1周年を迎えることとなりました。
心より感謝申し上げます。

AZUL触媒の研究開発を加速し、空気電池や燃料電池等の次世代電池の発展に貢献いたします。
今後ともAZUL Energy株式会社のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2020.06.26

電力・クリーンエネルギー専門メディア「EnergyShift」にインタビュー記事を掲載頂きました。

2020.06.24

日本経済新聞の朝刊に掲載されました。

次世代電池用触媒の量産に向けた取り組みが河北新報に掲載されました。

2020.05.11

日本経済新聞の朝刊に掲載されました。

スタートアップ企業数社が開発する次世代電池が実用段階に入ったとして日本経済新聞に掲載されました。

2020.03.30

シードラウンドの資金調達を実施しました

この度、弊社は次世代電池向け高性能触媒の研究開発・実用化を加速するために、下記の通り資金調達を実施致しましたのでお知らせいたします。

2020.02.12

仙台市起業支援センター アシ☆スタの開業者インタビューが掲載されました。

2020.01.31

市村清新技術財団の「第104回(令和元年度第2次) 新技術開発助成」に採択頂きました!

AZUL触媒の実用化を通して、レアメタルに依存しない環境配慮型の高性能電池の実現に向けて研究開発を加速して参ります。

2020.01.06

新年のご挨拶

AZUL Energyは1月6日より本年の通常業務を開始いたしました。

2020年もAZULテクノロジーを用いた空気電池や燃料電池等の
次世代電池の発展を目指して一層努力し精進して参る所存でおります。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

AZUL Energy スタッフ一同

2019.12.18

宮城県国際投資セミナーに参加しました。

12月18日に東京都ジェトロ本部にて「宮城県国際投資セミナー」に参加しました。
外資系企業、大使館等から72名の参加があり、「東北大学におけるイノベーション創出の取組」に関して、東北大学発ベンチャーの活動事例として当社の取組をプレゼンを致しました。

セミナー後のネットワーキングでは、宮城県の美味しい料理(牛タンやずんだ餅)と地酒を頂きながら、コラボレーションに向けた交流を図ることができました。

  • 宮城県国際投資セミナー
  • 宮城県国際投資セミナー
  • 宮城県国際投資セミナー
2019.12.17

JETRO主催の宮城県国際投資セミナーに登壇します。

12月18日(水曜日)に東京で開催されるJETRO主催の宮城県国際投資セミナーに登壇し、
「東北大学におけるイノベーション創出の取組」についてお話しします。

宮城県国際投資セミナー

2019.12.15

年末年始休業について

平素は格別のご高配を賜りありがとうございます。
下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。

2019年12月28日(土) より2020年1月5日(日)まで

1月6日より通常通り営業いたします。

2019.12.14

宮城県富谷市で開催の「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」に参加しました。

リバネス社共催で行われた「超異分野学会富谷フォーラム」では、当社が新たに開発した白金を用いない燃料電池触媒の実用化に向けた取組に関して、パネル討論、ショートプレゼン、ポスター展示を行いました。
高校生や、研究者、ベンチャー、企業、自治体など、様々な分野の方々と、将来の水素社会実現、社会課題解決に向けて有意義な議論・交流を行うことができました。

  • 未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷
  • 未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷
2019.12.01

東北大学産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)にラボを設置しました。

産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)は東北大学片平キャンパスに位置し東北大学と産業界が連携して、これからの社会を支える新しい材料を研究・開発する事をめざしています。MaSCの5階にラボを設置し、さらなる研究開発に取り組んでまいります。

2019.11.21

日本経済新聞朝刊の東北経済版に掲載頂きました。

「白金やマンガン系の素材を使用せず、低コストで人体に害のない電池の触媒を開発。次世代電池の有力候補である空気電池や燃料電池への応用が期待される」

2019.11.21

ドイツ デュッセルドルフにて開催されている世界最大の医療機器の商談会MEDICAに参加しました。

MEDICAは5100社を超える出展者が参加、世界130カ国から12万人を超える専門ビジターが商談を主な目的とし来場しています。
AZUL Energyの可能性を国内外に広げるべく、主にウェアラブルデバイス、医療IoT関連の商談を積極的に行いました。 MEDICA最終日の11月21日(木)はJETRO様主催の対日投資セミナーに宮城県のご支援のもと参加させて頂き、 代表取締役社長の伊藤が登壇しプレゼンを行いました。 セミナー後のネットワーキングでは、次世代電池の開発および応用のパートナー企業・研究所との交流ができ 大変貴重な機会となりました。

  • MEDICA2019
  • MEDICA2019
  • MEDICA2019
2019.11.18

11月18日(月曜日)に起業家甲子園・起業家万博【東北地区大会】におけるピッチコンテストにて最優秀賞を受賞しました。

本イベントは起業を志す全国の学生・高専生がビジネスプランを競い合う「起業家甲子園」及びメンターの目利きにより全国から選出された地域発ベンチャーが集う祭典「起業家万博」で、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が主催となり、情報通信分野での創業・事業化を目指す若手人材やベンチャー企業とメンター・地域をつなぐICTメンタープラットフォームを構築し、総務省・NICTEntrepreneurs’ Challenge 2Daysとして開催しているものです。

  • 起業家甲子園・起業家万博【東北地区大会】におけるピッチコンテスト
  • 起業家甲子園・起業家万博【東北地区大会】におけるピッチコンテスト
  • 起業家甲子園・起業家万博【東北地区大会】におけるピッチコンテスト
2019.10.18

東北大学から論文のプレスリリースが発表されました。

2019.10.18

東北大学からAZUL Energy株式会社設立についてのプレスリリースが発表されました。

2019.10.18

日本経済新聞社 電子版に掲載されました。

2019年10月7日

イノベーションリーダーズサミットのスタートアップ企業Top100に選定されました。

AZUL Energyが、 10月28日から30日に虎ノ門ヒルズにて開催されるILS(イノベー ションリーダーズサミット)において、大手企業からの人気上位100社に贈られる「ILS TOP100 STARTUPS」に選定されま した。
10月28日には「ILSスタートアップショー」 にてブース展示を行います。

イノベーションリーダーズサミットのスタートアップ企業Top100

2019年9月13日

10月28日から30日に虎ノ門ヒルズにて開催されるイノベーションリーダーズサミットに参加します。

イノベーションリーダーズサミットはアジア最大級のオープンイノベーションのマッチングイベント、前回の総来場者数は6,000名でした。
大手企業のアセットとスタートアップのアイデアやテクノロジをマッチングし、グローバルイノベーションを生み出すことを目的に開催されます。

上に戻る